吉沢亮がアンニュイ&ハイテンション 1人2役CM撮影に自分も爆笑「変なの出てきた!」

2019/09/12 04:00 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロッテ『パイの実』新CM「パイパイショコラパイ」篇に出演する吉沢亮

 俳優の吉沢亮が出演するロッテ「パイの実」新CM『パイパイショコラパイ』篇が17日から全国で放映される。イケメンボイスのアンニュイな姿とハイテンションな姿、対照的な吉沢の“1人2役”を見ることができる。

【動画】吉沢亮 、アンニュイ&ハイテンションに双子ダンス

 吉沢が演じるのは「アンニュイショコラ吉沢」と「ハッピーパイ吉沢」の2役で、それぞれのキャラクターで音楽に合わせたコミカルな振り付けにも挑戦。

 「アンニュイ」の方では吉沢がブラウンのスーツ姿で「ショコラ…」とセクシーにつぶやくが、撮影では監督から「ちょっと笑っちゃってる(笑)」と指摘が入り、本人も「我慢、我慢…(笑)」。現場を魅了した“イケメンボイス”と、笑いをこらえ必死にキャラクターを守り抜いた吉沢の表情に注目してほしい。

 一方、爽やかなベージュのシャツとストライプのパンツ姿で登場したハッピーパイ吉沢。アンニュイショコラ吉沢の後ろから“人をおちょくるように”出てくるシーンの撮影に挑み、振り付けの先生がお手本の動きを見せると吉沢も「これ絶対に面白いじゃないですか!(笑)」とノリノリに。

 撮影が進み、モニターで自分の動きを確認した吉沢は、アンニュイな顔をした自分の後ろから、ハイテンションで陽気に出てくる自分を見て、「すごい変なの出てきた!(笑)」とそのシュールな光景に大笑いしていた。

 「ハイテンションの時の方が、振り切って演技をしている感じがあって逆にやりやすかったです」と撮影を振り返った吉沢。「最初はどういう感じのテンションだろうと、迷いながらやっていたのですが(笑)、テンションを上げてやっていた時の方が(メリハリがあって)よかったかなという気がします」と手応え。特に表情を工夫したそうで「同じ動きと振り付けだったので、その中で表情の違いとか、 それぞれのキャラクターに合わせて、動きのニュアンスなど若干、変えたりしていました」とこだわりを明かした。

 「アンニュイショコラ」と「ハッピーパイ」、どちらが素の吉沢に近いのか聞いてみると「どっちも近くないですよ!(笑)」。ただ、「基本的にローテンションなので、アンニュイショコラのほうがテンション的に近いのかな、とは思います」と分析していた。


ORICON NEWS

エンタメ