真島なおみ「NTR」妄想グラビアで“あざとい女子” こだわりは白い下着

2020/06/30 09:00 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『FLASH』6月30日発売号に登場する真島なおみ(C)光文社/週刊FLASH 写真◎栗山秀作

 グラビアアイドルの真島なおみ(22)、30日発売の写真週刊誌『FLASH』(光文社)に登場。「NTR(寝取られ)」をテーマにした妄想シチュエーショングラビアで、大胆に読者を誘惑する。

【写真】驚異的なグラビア・ポテンシャルを発揮した真島なおみ

 小学生のときに芸能界デビューし、『ニコ☆プチ』などのモデルとして活躍してきた真島は、2018年6月に満を持してグラビアデビューし、一気に注目を集めた。新型コロナウイルスの影響で中止となってしまったが『七つの大罪 The STAGE―裏切りの聖騎士長―』のヒロイン・エリザベス役にオーディションで大抜てきされるなど、女優としても活躍する。

 「AV好き」を公言している彼女の妄想グラビア、前回の「はじめての不倫旅行」に続き、今回はさらに過激に進化。彼女が居ない間に彼の自宅に訪れ、逢瀬を楽しむ“あざとい女子”を演じているが、「あざとい女子は、白い下着を身につける」という真島自身のこだわりが全面に出ている。

 同号にはそのほか、白波瀬海来、染谷有香、八木ひなた、夢見るぅなどが登場。表紙を飾ったのはフリーアナウンサーの塩地美澄。
ORICON NEWS

エンタメ

写真ニュース