ローラ、所属事務所退所を発表 14年間に感謝「この先も自分らしく、頑張っていきます」

2020/07/01 00:08 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ローラ (C)ORICON NewS inc.

 モデルでタレントのローラ(30)が1日、自身のインスタグラムを更新。6月30日をもって約14年間在籍した所属事務所・LIBERAを退所したことを発表した。

【写真】インスタで…事務所退所を報告したローラ

 ローラは「今日は皆様に発表があります。2020年6月30日をもって約14年間お世話になった事務所LIBERAを退所する事になりました」と伝え「14年間という道のりの中で、一緒に頑張って歩んできた事務所のみなさんにとても感謝をしています」と思いを記した。

 続けて「本当にありがとうございました。また、今まで応援をしてくださった たくさんの人たちの支えがあって今の自分がいます」とつづり「とてもとても感謝しています。この先も自分らしく、多くの皆さんに夢や希望をお届けできるように頑張っていきます」と決意を新たにした。

 最後は「そして私自身も夢に向かって楽しく歩んでいきたいなと思っています。これからも応援よろしくお願いします」と呼びかけている。

 なお、LIBERAの公式サイトでも「弊社所属タレントのローラは、2020年6月30日の契約期間満了に伴って弊社との専属契約を終了いたしますので、ここにご報告申し上げます」と報告。「皆様におかれましては、これまでローラを温かく応援くださり誠にありがとうございました。引き続きローラの活躍を応援くださいますよう、何卒よろしくお願いいたします」とコメントを掲載している。

 発表を受けファンからは「そうか。前向いて歩いてりゃ大丈夫だ」「夢に向かってどんどん進んで下さい。笑顔を絶やさないローラさんが大好きです。応援してます」「これからもずっとずっーーーと応援してます 頑張って下さい」など、応援のメッセージが続々と届いている。

 ローラは、雑誌『Popteen』のモデルとして活動を開始。2008年には、雑誌『ViVi』の専属モデルを務める。フランクな口調で接するキャラクターで話題になり、多くのバラエティー番組で活躍。現在は、活動の拠点を米・ロサンゼルスに移し、モデルのほか、環境問題や社会問題への活動にも力を入れている。
ORICON NEWS

エンタメ

写真ニュース