細菌性肺炎で入院の加藤浩次、19日『スッキリ』で仕事復帰 16日に退院し自宅療養

2020/10/18 16:02 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

加藤浩次 (C)ORICON NewS inc.

 細菌性肺炎の疑いで入院していたお笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次(51)が、19日放送の日本テレビ系『スッキリ』(毎週月~金 8:00)で復帰することが分かった。所属事務所が18日、発表した。

【画像】狂犬・加藤の愛娘に…山本圭壱がまさかのお願い

 所属事務所は「このたび、加藤浩次が、明日10月19日(月)、MCを務めさせていただいております日本テレビ系情報番組『スッキリ』をもって仕事復帰することが決定いたしました」と伝えた。「加藤は体調不良により10月12日(月)に入院。細菌性肺炎という診断結果が出たため、治療を受けておりました。入院後は順調に回復し、医師から退院および仕事復帰の許可が下り、10月16日(金)に退院。その後、自宅療養しておりました」と経緯を説明した。

 「関係各所の皆様には多大なるご迷惑をおかけし、まことに申し訳ございませんでした。また、いつも応援して下さっている皆様にも大変なご心配をおかけしました」と謝罪。「本件につきましては、『スッキリ』にて加藤本人よりコメントさせていただきます」としている。

 加藤については、13日に所属事務所が「極楽とんぼ・加藤浩次 容態のご報告」と題したコメントを発表。容態について「9日(金)に発症した37度台の微熱 、寒気でした。そのため、同日、新型コロナウイルスのPCR検査を受けたところ、翌10日(土)に結果が陰性と判明しました」と経緯を説明。「しかしながら、9日夜には熱が39度台に達したことを受けて、昨日12日(月)、病院にて診察を受け、再度PCR検査も行ったところ、PCR検査の結果は陰性でしたが、肺炎の疑いがあることが判明。治療のため入院いたしました。現在は、微熱、関節炎、食欲不振、倦怠感などの症状が出ており、入院時期は1週間~2週間ほどとなる予定です」と復帰予定を伝えた。

 また「入院に伴い、生放送のレギュラー番組は当面欠席。そのほかの仕事は現在調整中です。関係各所の皆様には多大なるご迷惑をおかけすることを心よりお詫び申し上げます。また、いつも応援して下さっている皆様にご心配をおかけしていることを重ねてお詫び申し上げます」と謝罪。「なお、加藤の家族、また周囲の関係者の皆様の中で、現在体調不良の方がいらっしゃるという報告は受けておりません」としていた。
ORICON NEWS

エンタメ