中村倫也、菅田将暉ものまね芸人・MASAKIに大爆笑 仲野太賀も驚き

2020/10/27 09:00 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

27日放送『歌ネタゴングSHOW 爆笑!ターンテーブル』に出演するMASAKI(C)TBS

 俳優の中村倫也が、27日にTBS系で放送の『歌ネタゴングSHOW 爆笑!ターンテーブル』(後7:00~8:54)に審査員として出演。所属事務所の後輩である俳優・歌手の菅田将暉のものまね芸人・MASAKIが登場すると、出てきた瞬間に大爆笑する。

【写真】審査員を務める中村倫也ら『恋あた』キャスト陣

 同番組は、芸人がアーティストになりきって自ら作詞、時には作曲し「笑える新曲」を披露するゴングショー。4月に深夜帯で初回放送し、5月には初回放送に新作ネタを加えた特別編を放送、さらに7月には土曜☆ブレイク枠で第2弾を放送し、SNS上で大きな話題に。ついに今回、パワーアップしゴールデンに進出する。

 今回は、アーティストがスタジオを飛び出して曲を披露する新企画「出張ターンテーブル」を開催。初めての出張先は、同日午後10時から第2話が放送される火曜ドラマ『この恋あたためますか』のイベントが行われた東京スカイツリー。中村のほか主演の森七菜、仲野太賀、石橋静河といったキャスト陣が審査員となり、番組おなじみのアーティストたちの渾身のステージを審査する。

 菅田の友人の仲野も、“薄目で見ると菅田将暉”ことMASAKIの登場に驚き。審査員席がざわつく中、MASAKIは尾崎豊の「シェリー」にのせ、中村への思いを歌った「倫也」を堂々と披露する。「できれば本人につないで…」と心の叫びを熱唱するMASAKIだが、果たして最後まで歌い切ることはできるのか、そしてその思いは中村に届くのか。菅田をよく知る中村・仲野の判定は…。

 さらに、番組の若きエースであるギャガーユニット・怪奇!YesどんぐりRPGが、森が出演するCMソングのギャグ歌を披露すると、森は「持ちネタができました!」と大喜びし、お笑いが好きだという仲野も「ずっと見ていられる」と絶賛。ほかにも、プラス・マイナスや、石橋が「楽しいです!」と語った「お前の母ちゃんでべそ」を披露したわらふぢなるお、ずま(虹色侍)などが爆笑のステージを魅せる。
ORICON NEWS

エンタメ