たいめいけん茂出木浩司シェフ、肺がん「無事に完治」

2021/04/15 08:52 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

茂出木浩司シェフ

 レストラン・たいめいけんの茂出木浩司シェフ(もでぎ・ひろじ、53)が15日、自身のブログを更新。「完全復活!!」のエントリーで肺がんが完治したことを報告した。

【写真】色黒は健在!笑顔で完治を報告したたいめいけん茂出木浩司シェフ

 茂出木シェフは昨年8月にブログを通じて「今回改めてブログを始めたのには、あるきっかけがあります。実は、病院の検査で肺癌(がん)である事がわかりました」と報告。「病気に負けずに頑張って行きたいと思い投稿を再開したいと思いました!」と明かしていた。

 きょう15日のブログでは「皆様、おはようございます! ただいまQVCさんのスタジオに来ております!! この後、9時より生放送で出演させて頂きます!」と伝え「癌の方も無事に完治出来ましたので、お店オープンに向けて準備に力を入れていきたいと思います!」とつづった。

 続けて「話は、変わりますが有吉ぃぃeeeee! さんで、また使っていただけるように、フォートナイトにも力を入れて行きたいと思います!」と記し「いっぱい練習したのに、撮影に呼んでもらえないのは、寂しいな…。#フォートナイト#有吉ぃぃEEEEE#QVC#完全復活#生放送」と結んだ。

 茂出木シェフは、西洋料理の老舗レストラン『たいめいけん』の三代目シェフ。日焼けサロンで焼いた肌とユーモラスなキャラクターで、多数のバラエティー番組でも活躍している。
ORICON NEWS

エンタメ