紅蘭、腎臓の手術へ ヘルニア+腎結石 レントゲン写真添え説明「腰の激痛」

2021/05/04 13:12 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

紅蘭 (C)ORICON NewS inc.

 俳優・草刈正雄の長女で起業家・タレントの紅蘭が4日、自身のインスタグラムを更新し、ヘルニアと腎結石のため腎臓の手術をすることを報告した。

【写真】レントゲン写真をアップし説明する紅蘭

 紅蘭は「腎臓の手術をします。昔のストーリーでご存知な方もいるかもしれませんが4ヶ月前にいきなり腰の激痛に襲われ病院に行ったらヘルニア+腎結石が見つかりました!」と報告。「この腎臓にある石は先生も驚くほどの大きさでした。大学病院を紹介され色々な検査をして手術チームが結成され今に至ります!」と説明した。

 「やっと1ヶ月後に手術ができます!」とした紅蘭。「私の石は大きすぎるので背中を切って内視鏡を入れて石をレーザー?で砕く手術です。手術後は腎臓に穴を開けたまま管を通し、腎臓から直接尿がでるという状態みたいです!」と明かした。

 続けて「数日間、背中?腰あたり?から尿を出すなんて想像できなくてドキドキです。なにより娘が産まれてから娘と1日も離れたことがなく、約2週間入院することになる予定なので娘や両親、スタッフは私が入院することで大変な日々になってしまうのが一番心配ですが、、、とにかく私はなるべく早く復活できるようにします!」と結んだ。
ORICON NEWS

エンタメ