“実写版まる子”森迫永依『今くら』でトークバラエティー初出演 4ヶ国語話す23歳の才女に

2021/05/05 12:00 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本テレビ『今夜くらべてみました』に出演する森迫永依

 2006年に放送された『ちびまる子ちゃん』の実写版ドラマで、主役のまる子を演じた森迫永依(23)が、5日放送の日本テレビ系バラエティー『今夜くらべてみましたSP』(後7:00~9:54)に出演。

【写真】実写版『ちびまる子ちゃん』でまる子を演じていた森迫永依

 今回は『1周回って知らない話』との合体3時間スペシャルで、テーマは「1周回って強くなった元子役」。『ちびまる子ちゃん』で500人を超えるオーディションから“まる子”に抜てきされた森迫は、見事な演技力とそっくりな見た目で大ブレイク。有名女優たちと肩を並べ出演したチョコレートのCMも話題になった。

 それから14年を経て、今回がトークバラエティー初出演。子役時代からセリフ覚えも良く勉強も好きだった森迫は、高校3年生で大学上級レベルの“英検1級”を取得していた。有名大学に進学し、留学経験を経て、いまでは英語・中国語・韓国語と4ヶ国語を話せる才女に成長。MCのSHELLYと英語で会話するなど、23歳の大人の女性になった姿を披露する。

 ゲストはそのほか、大沢あかね、濱田龍臣。コーナーゲストとして加藤柚凪、北平妃璃愛も出演する。
ORICON NEWS

エンタメ