鳥谷敬、10辛マーボ豆腐にもん絶「グフッ(笑)」「激辛の仕事は今後NGですね」

2022/06/23 19:00 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『朝だ!生です旅サラダ』で激辛グルメに挑戦した鳥谷敬(C)ABCテレビ

 元プロ野球選手の野球解説者・鳥谷敬が、18日に放送されたABCテレビ・テレビ朝日系『朝だ!生です旅サラダ』(毎週土曜 前8:00)に出演した。阪神タイガースや千葉ロッテマリーンズで活躍した現役時代からやってみたかったという激辛グルメに挑戦したものの、「グフッ(笑)」ともん絶した。

【写真】鳥谷敬がギブアップした10辛マーボ豆腐

 番組で鳥谷は、京都府向日市にある「激辛商店街」をめぐり、最も辛いと評判の店へ。テレビで芸能人が激辛に挑戦しているのを見て、自分もどのくらいの辛さまでいけるのかずっとやってみたかったという。

 「この店で一番辛いのは?」と聞き、「圧倒的にマーボ豆腐が辛いです」とすすめられて注文。さらに辛さを「ま、1回、経験なんで…」と裏メニューである10辛を選択した。

 この10辛は、特製唐辛子ダレに加え、鷹の爪の10倍の辛さとされるブート・ジョロキア、さらにそれをしのぐ辛さのモルガ・スコーピオンがたっぷり。10辛マーボ豆腐を完食したのは過去に2人だけだという。

 鳥谷は「勇気いるなぁ、コレ…」と言いつつ、マーボ豆腐を一気に口に運んだが、衝撃の辛さに「グフッ(笑)」とむせ返った。さらに目をしぱしぱさせながら「ムリっす、汗やばい」と現役時代とは違う種類の汗が吹き出し、おしぼりでふきながらレポートしようとするが、あまりの辛さになかなか言葉が出ず。「激辛の仕事は今後NGですね」と苦笑いだった。

 スタジオの勝俣州和からは「一緒に(ロケ)行きましょう!」とやさしいエールが飛んでいた。
ORICON NEWS

エンタメ