映画化で話題「今夜、世界からこの恋が消えても」続編小説発売

2022/06/24 11:17 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一条岬新作小説「今夜、 世界からこの涙が消えても」(メディアワークス文庫/KADOKAWA)

 人気グループ・なにわ男子の道枝駿佑と福本莉子のダブル主演で映画化される『今夜、世界からこの恋が消えても』(通称:セカコイ)(7月29日公開)の原作者・一条岬の新作小説「今夜、 世界からこの涙が消えても」(メディアワークス文庫/KADOKAWA)が、本日(24日)発売された。

【画像】ほかに古川琴音・松本穂香・萩原聖人・水野真紀・野間口徹が出演

 映画化された「今夜、 世界からこの恋が消えても」(メディアワークス文庫/KADOKAWA)の続編となる新作は、 前作で物語の鍵を握るキャラクター・綿矢泉を中心として描かれたスピンオフ。原作ファンはもちろん、後日談として映画鑑賞後にも合わせて楽しめる作品となっている。

 僕の大学生活は平凡だった。綿矢先輩と出会うまでは――。 「先輩って大恋愛とかしたことなさそうですよね」「君が知らないだけだよ」。 そんな会話から始まった勢い任せの告白。しかし先輩は“私を本気で好きにならないこと”を条件に告白を受け入れるという。そうして始まった儚(はかな)い恋人ごっこ。浮かれていた僕はやがて知る――先輩が“忘れられない恋”を抱えていることを。時折見せる悲しい表情のわけをどうしても知りたくなった僕は、偶然出会った、先輩の高校時代の親友・日野真織に声をかけるのだが…。

 店頭に並ぶ本の帯には、映画ビジュアルを使用。前作やその映画化作品と合わせて”もう一度泣ける” 涙と成長の物語。
ORICON NEWS

エンタメ