佐野勇斗、書道六段の腕前を披露 達筆すぎる字で七夕の短冊に願いごと「健康」

2022/06/24 11:51 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

書道六段の腕前を披露した佐野勇斗 (C)ORICON NewS inc.

 俳優でダンスボーカルグループ・M!LKの佐野勇斗(24)が24日、東京・表参道ヒルズ内の「エスパス タグ・ホイヤー表参道」で行われたリニューアルオープニングセレモニーにゲストで参加した。

【動画】佐野勇斗、毛筆で見事に「健康」の文字

 佐野は266万7500円の「タグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー02T トゥールビヨン クロノグラフ ジャパンリミテッドエディション」を着用。タグ・ホイヤーについて、佐野は「ラグジュアリーでありつつ、最新のものを取り扱っているイメージがあります」と話していた。

 イベントでは、間もなく七夕ということで短冊に願いを書くこと。壇上で一身に注目を集めながら書く段取りで「無言は怖いんですけど…」と苦笑い。それでも動じることなく「健康」としたためた。

 その理由は「24歳になりまして、徐々に年も重ねている。まだ自分の中では若いのかなと思うけど、若いうちから健康に気を使おうと思いまして。健康でありたいと思って」と理由を説明。あまりに達筆な字だったが「書道は小学校1年生から中学校3年生まで習っていた。そこから趣味でやっている」と明かし、段位については「一応、六段を持たせてもらっています…」と照れながら明かしていた。

 「エスパス タグ・ホイヤー表参道」は、ストアデザインに初めて日本文化である“和”を取り入れ、タグ・ホイヤーのアヴァンギャルドな世界観を表現。店内は温かみのある木目や伝統的な畳を採用し、日本の文化をオマージュしているという。あす25日にリニューアルオープンする。


ORICON NEWS

エンタメ