『H×H』作者のTwitter開設から1ヶ月、休まず毎日更新で話題 本日も謎の原稿公開で「…

2022/06/24 12:40 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『H×H』作者がTwitter更新で原稿投稿

 人気漫画『HUNTER×HUNTER』(『H×H』)の作者・冨樫義博氏が6月24日、自身のツイッターを更新し、新たな原稿を公開した。5月24日の開設以降、毎日、原稿を公開しており、1ヶ月間休まずツイッターを更新したことで、ファンからは「冨樫先生、お疲れ様です!」「仕事してる!」「毎日、先生のツイッター確認が日課となりました!原稿が楽しみです」などと反応している。

【写真】1ヶ月毎日更新!謎の線と7の文字…冨樫先生が公開した新たな『H×H』原稿

 この日は、「7」の文字と謎の線を描いた原稿を公開しており、ファンは「うおおお!何の絵かわからないけど、1ヶ月毎日更新おめでとうございます!」「本日も天才の絵を拝めました」「何だこれ!? 意味不明だけど面白いからOK」「明日も楽しみにしています!」などの歓喜の声をあげている。

 ツイッター開設については、24日午後3時半ごろに突然、「冨樫義博」を名乗るアカウントが登場したことからスタート。「主に原稿の進捗状況をお伝えしていきます」という紹介文とともに「とりあえずあと4話。」と原稿が見える写真を投稿したことで、ファンは「これ、本物?」「偽物かもしれんし ジャンプ公式からの発表を待った方が良い」などと反応。「冨樫先生」がトレンド入りする盛り上がりとなった。

 その後、ORICON NEWSが翌25日に『HUNTER×HUNTER』の連載誌『週刊少年ジャンプ』の発行元である集英社の広報部への取材で本人のものだと判明。多くのメディアも冨樫氏本人のツイッターアカウントであることを報じると、さらにフォロワー数が急増。開設から1日で127万人を超え、その後、わずか2日でフォロワー数200万人を突破し、毎日、数字などが描かれた原稿を投稿し続けていた。

 『HUNTER×HUNTER』は、1998年に『週刊少年ジャンプ』で連載がスタートし、主人公の少年ゴンが、父と同じハンターとなり、父を探すため、親友のキルアら仲間たちと旅に出る冒険ファンタジー。現在は2018年11月より長期休載中だが、最後に『ジャンプ』に掲載された際、「次の10週分ネームは出来ているので体調や状況と相談しつつ原稿進めて行きます。」とコメントを寄せていた。
ORICON NEWS

エンタメ