『銀魂』新作アニメ制作決定 スピンオフ小説『銀魂 3年Z組銀八先生』アニメ化で映像公開

2023/03/19 21:00 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『銀魂 3年Z組銀八先生』アニメ化決定(C)空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・BNP・アニプレックス

 人気漫画『銀魂』のスピンオフ小説『銀魂 3年Z組銀八先生』が、アニメ化されることが決定した。都内で行われた、テレビアニメ『銀魂』の集大成となるイベント『銀魂 後祭り 2023(仮)』内で発表された。

【動画】銀さんが先生に!公開された『銀魂 3年Z組銀八先生』のアニメ映像

 『銀魂』は、2003年12月から『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載がスタートした漫画で、架空の江戸を舞台に「天人」と呼ばれる異星人らによって支配された世界で、何でも屋の坂田銀時とそれを取り巻く人々が織りなすSF時代劇コメディー。

 19年6月に完結し、コミックスは累計5500万部を突破する人気作品で、06年4月にテレビ東京系でアニメの放送がスタートし、これまでに第4期まで放送されており、劇場アニメも公開されている。

 『銀魂 3年Z組銀八先生』は、高校教師の坂田銀八が、銀魂高校3年Z組の担任となり、強烈なキャラクターの生徒がひしめき合って、恐怖のアミューズメントパークと化していた学校を舞台に繰り広げるコメディー作品で、スピンオフ作品となっている。

 今回、7回目となるアニメ『銀魂』のイベントでは、アニメ『銀魂』の声優陣・OP/EDアーティストが多数登壇。恒例の生アフレコや、アーティストによるライブが行われ、大盛況の中、イベントのクライマックスで特報映像とともに新作アニメについて発表。銀魂高校を舞台にどのような物語が繰り広げられるのか、詳細は追って発表される。


ORICON NEWS

エンタメ