『レコ大』各賞発表 大賞候補にJO1、NewJeans、新しい学校のリーダーズ、Adoら …

2023/11/22 00:00 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『第65回 輝く!日本レコード大賞』各賞を発表

 年末恒例の『第65回 輝く!日本レコード大賞』の各賞受賞者・楽曲が22日、発表された。優秀作品賞10曲の中から「日本レコード大賞」が、新人賞4組の中から「最優秀新人賞」が決まる授賞式は、12月30日(後5:30~10:00)にTBS系で4時間半にわたって生放送される。

【写真】昨年の大賞は…セカオワがクセ強ダンスの「Habit」で初受賞

 今年の「日本レコード大賞」候補となる優秀作品賞は、10曲中6曲のアーティストが初受賞というフレッシュな顔ぶれとなった。新しい学校のリーダーズが「オトナブルー」、緑黄色社会が「サマータイムシンデレラ」、JO1が「Trigger」、imaseが「NIGHIT DANCER」、市川由紀乃が「花わずらい」で初受賞。K-POP勢のNewJeansは日本デビュー前にして「Ditto」で初受賞し、特別賞とあわせて2冠。さらに、Mrs. GREEN APPLEが「ケセラセラ」、Adoが「唱」、純烈が「だってめぐり逢えたんだ」、BE:FIRSTが「Mainstream」で受賞した。

 最優秀新人賞候補となる新人賞は、1998年(第40回)に最優秀歌唱賞を受賞した鳥羽一郎の次男・木村徹二をはじめ、TikTokで「わたしの一番かわいいところ」が9億回再生を突破したFRUITS ZIPPER、乃木坂46の公式ライバルとして結成された僕が見たかった青空、LDHの新星ダンス&ボーカルグループ・LIL LEAGUEの4組が受賞した。

 今年を代表する楽曲の一つとなった「アイドル」を生み出したYOASOBIは、特別国際音楽賞と作曲賞を受賞。多くの人々に愛されたアーティストや作家の訃報も相次ぎ、犬塚弘さん、大橋純子さん、KANさん、小西良太郎さん、坂本龍一さん、櫻井敦司さん、高橋幸宏さん、竹村次郎さん、谷村新司さん、遠山一さん、三浦徳子さん、もんたよしのりさん(50音順)に特別功労賞が贈られた。

 近年の日本レコード大賞は、第61回は小中学生5人組ユニット・Foorinが「パプリカ」で、史上最年少の平均年齢11.2歳で初受賞。第62回は、LiSAが大ヒットアニメ映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の主題歌「炎」で、第63回は5人組ダンス&ボーカルグループ・Da-iCEが「CITRUS」で、昨年の第64回は4人組バンド・SEKAI NO OWARIが「Habit」でそれぞれ初受賞した。

 各賞の受賞者および楽曲は以下のとおり。司会者や放送内容・企画などは、順次発表される。

■『第65回 輝く!日本レコード大賞』各賞受賞者/作品

【優秀作品賞】(※曲名50音順)
「オトナブルー」新しい学校のリーダーズ
「ケセラセラ」Mrs. GREEN APPLE
「サマータイムシンデレラ」緑黄色社会
「唱」Ado
「だってめぐり逢えたんだ」純烈
「Ditto」NewJeans
「Trigger」JO1
「NIGHT DANCER」imase
「花わずらい」市川由紀乃
「Mainstream」BE:FIRST

【最優秀歌唱賞】
JUJU

【特別賞】(※50音順)
ano
「呪術廻戦」
NewJeans

【特別国際音楽賞】
ENHYPEN
YOASOBI

【作曲賞・作詩賞・編曲賞】
作曲賞 作曲者:Ayase 「アイドル」YOASOBI
作詩賞 作詩者:Hiro 「I’m a mess」MY FIRST STORY
編曲賞 編曲者:本間昭光 「星見酒(ほしみざけ)」天童よしみ

【新人賞】(※50音順)
木村徹二
FRUITS ZIPPER
僕が見たかった青空
LIL LEAGUE

【企画賞】(※50音順)
作品:「決定版 三波春夫映像集」 アーティスト:三波春夫
作品:「前略、道の上より」 アーティスト:EBiDAN(恵比寿学園男子部)
作品:「HIROBA」 アーティスト:HIROBA
作品:ヨーロッパ三部作
   「プラハの橋」「一枚の切符」「サンタマリアの鐘」 アーティスト:竹島 宏

【日本作曲家協会選奨】
辰巳ゆうと

【特別功労賞】(※50音順)
犬塚弘
大橋純子
KAN
小西良太郎
坂本龍一
櫻井敦司
高橋幸宏
竹村次郎
谷村新司
遠山一
三浦徳子
もんたよしのり
ORICON NEWS

エンタメ