AKB48柏木由紀「私が一番アイドル」卒業シングル初披露 “最盛期”のパフォーマンスに圧巻…

2024/02/12 21:00 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

柏木由紀  photo:逢坂 聡(C)oricon ME inc.

 アイドルグループ・AKB48が、きょう12日放送のTBS系『CDTV ライブ!ライブ!』2時間SP(後7:00)に出演し、柏木由紀(32)の卒業シングル「カラコンウインク」を初パフォーマンスした。柏木は、加入以来17年で初となる単独センターを務める。

【動画】“アイドルの人生”がテーマ 柏木由紀の卒業シングルMV

 番組のトップバッターとして登場したAKB48は、柏木をセンターに「ヘビーローテーション」を披露。その後、後半に再登場した柏木は「頑張ります!」と笑顔を見せた。

 事前に撮影されたVTRで柏木は「秋元さんが『柏木と言えばウインクだろ』と、10年くらい前から言ってくださっていて、まさか曲にまでなった(笑)」とタイトルの理由を説明し、「イントロから全員ウインクなので、全部取りこぼさずに撮ってほしい」とお願い。

 そして「観てくださる方にも、メンバーにも、年齢とか歴とか関係なく、私が一番アイドルという気合いを伝えられたらうれしい」とパフォーマンスにかける思いを語っていた。

 柏木は楽曲の冒頭から全力でアイドルをまっとう。随所に散りばめられた“ウインク”も完璧にこなした。SNSでは、そんな柏木の姿に「ゆきりん本当に今が一番かわいいし、ダンス上手いし、歌も上手い!」「ほんとにアイドルとしてプロ」「“アイドル力”が劣らないゆきりんとんでもない」「ゆきりん最高にかわいかった!!!全盛期は今!!!」「同年代が現役で輝いててすごい、かっこいいな」など称賛する声が多く寄せられた。
ORICON NEWS

エンタメ