“世界が認めた美女”林ゆめ「お泊りグラビア」日常感の中にキュート&大胆セクシーも

2024/02/13 12:25 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「週刊FLASH」2月13日発売号に登場した林ゆめ(C)光文社/週刊FLASH 写真◎カノウリョウマ

 タレント・モデルの林ゆめ(28)が、13日発売の写真週刊誌『FLASH』(光文社)のグラビアに登場。世界が認めた美女と“夢のお泊り”を体験できる。

【写真】圧巻のバストラインがあらわに…林ゆめグラビア秘蔵カット

 「世界でもっとも美しい顔100人」に2019年から3年連続でノミネートされた林は、身長168cmと恵まれたスタイルとビジュアルを武器に、モデル・タレントとして活動。自身の念願であった地元北海道富良野市の「ふらの観光親善大使」を3年連続で務め、60周年を迎えた富良野スキー場の「富良野スキー場60周年アンバサダー」にも任命された。

 今回はまるで彼女と一緒に住んでいるかのような日常感のあるグラビアを披露。インタビューでは「冬でも部屋を暖かくして半袖にショーパンでダラダラ過ごすのがマイブームです!」と普段の家での生活やオフの日の過ごし方、さらにお酒の失敗談も語った。

 同号にはそのほか、桃月なしこ、奥村梨穂、矢野ななか、大白桃子などが登場。表紙を飾ったのは俳優の上戸彩。
ORICON NEWS

エンタメ