MA55IVE THE RAMPAGE、“映画初主演”鈴木昂秀を絶賛「すごく才能を持ったメ…

2024/02/13 18:52 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

映画『ただ、あなたを理解したい』完成披露舞台あいさつの模様 (C)ORICON NewS inc.

 ダンス&ボーカルグループ・THE RAMPAGE from EXILE TRIBEの鈴木昂秀が13日、都内で行われた映画『ただ、あなたを理解したい』(23日公開)の完成披露舞台あいさつに出席した。

【写真】花束を持って駆けつけたMA55IVE THE RAMPAGEの仲間たち

 本作で映画初主演を飾った鈴木が演じるのは、東京での生活に行き詰まり、恋人の葵を伴って久しぶりに故郷に帰省した青年・祐也。昔の仲間と過ごした秘密基地を訪れ、幼なじみの春樹、由衣香、ななみ、康二たちと再会するが…。現実と夢、友情と愛に向き合いながら成長する若者たちの青春群像劇。

 改めてメンバーたちからの反応を問われた鈴木は「なんかイジられました」と笑いつつ「でも『頑張って欲しい』と応援の言葉をもらいました」とうれしそうに告白。その後、主題歌「ガーベラ」を担当した、THE RAMPAGEから派生したヒップホップユニット・MA55IVE THE RAMPAGE(読み:マッシブザランペイジ)の神谷健太、山本彰吾、LIKIYAがサプライズで駆けつけた。

 楽曲にちなんだガーベラの花束が贈られた鈴木は「ありがとう!」と笑顔で喜ぶ。主題歌の作詞作曲には鈴木が全面的に携わったといい、神谷健太が「すごく才能を持ったメンバーを持ったと感無量になりました!」と絶賛すると、本人は「絶対に嘘だ(笑)」と照れ笑いを浮かべていた。

 舞台あいさつにはそのほか、野村康太、新谷ゆづみ、森高愛、伊藤千由李、比嘉秀海、碓井将大監督が出席した。
ORICON NEWS

エンタメ