二宮和也、JCB広告起用再開時の言葉に感謝「俺は一生忘れない」 “聖地巡礼”写真も公開

2024/03/28 21:59 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

二宮和也 (C)ORICON NewS inc.

 俳優の二宮和也(40)が28日、自身の公式Xを更新。クレジットカードのジェーシービー(JCB)が、二宮を起用したブランド広告を再開すると発表したことに言及した。

【写真】自身の広告と…“聖地巡礼”を報告した二宮和也

 同社は「JCBはこのたび、二宮和也さんを起用したブランド広告を再開することを決定いたしました。2024年4月より順次、各種メディアでCM放映を開始するとともに、JCBブランドサイトやYouTube公式チャンネルへ広告を掲載してまいります」と説明。

 そのなかで「二宮さんとJCBは、これまでの13年間、40作近くのCMを一緒に作ってきました。その過程で私たちは、二宮さんの作品に向き合う真摯な姿勢とJCBへの深い理解、そして熱意を感じてまいりました。二宮さんはJCBにとって長い間共に歩んできた大切なパートナーであり、JCBは、独立して新たな一歩を踏み出しチャレンジを続ける二宮さんを、今後も応援してまいります」と記していた。

 二宮は自身の肖像入りのビジュアルとの自撮りをアップし「改めて聖地巡礼してきた」と報告。別の投稿では「余人を持って代えがたい同志 長い間共に歩んできた大切なパートナーっていう言葉。俺は一生忘れないと思う」と感謝の言葉を述べている。

 同社は2023年9月、旧ジャニーズ事務所(現SMILE-UP.、以下同社)の性加害問題を受け、「被害者の救済」と「再発防止」が進展するまで、二宮の広告起用を見送ることを公表していた。その後、同社における被害者の救済や再発防止策の実行状況を注視し、社内で議論を重ね、起用について慎重に検討してきたという。

 「現在、被害者の救済については未だ問題解決の途上にあるものの、同社が被害者への補償を開始していること、また、再発防止策の策定と取組みが具体的に進展していることから、今回、二宮さんの広告起用を再開することといたしました」と理由を明かし、「JCBは、今後も、同社における被害者の救済と再発防止の取組み状況を注視し、企業としての社会的責任を果たしてまいります」としている。
ORICON NEWS

エンタメ