“山本裕典vs歌舞伎町vs大阪”三つ巴の売上バトルがついに決着 売上逆転を目指す山本の起死…

2024/06/11 17:25 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『愛のハイエナ2』#12より(C)AbemaTV, Inc.

 お笑いコンビ・ニューヨークとさらば青春の光がMCを務めるABEMAのドキュメントバラエティー番組『愛のハイエナ2』が、きょう11日午後11時から放送される。シーズン2最終回となる同日の放送では、俳優・山本裕典がホストクラブに体験入店していくら稼げるかを検証、その様子に完全密着する企画「山本裕典、ホストになる。~大阪編~」がついに最終章を迎え、スタジオゲストの元AKB48の柏木由紀と島崎遥香がMCメンバーとともに見届ける。

【番組カット】山本裕典の起死回生の一手とは…

 『愛のハイエナ2』は、“愛に飢えたハイエナ”となったニューヨークとさらば青春の光の4人が、“愛”をテーマに人間の「欲望」をあぶり出し、ついのぞき見したくなる“瞬間”にしゃぶりつく遠慮を知らないドキュメントバラエティー。昨年放送したシーズン1では、さまざまな人物やシーンにスポットを当てたディープな企画が注目を集め、SNSでの番組関連動画再生回数が累計1億を突破するなど、大きな話題となった。

 番組では、前回の放送に続き、大阪のホストクラブ『G.O.』と歌舞伎町のホストクラブ『Lillion』が合同開催する初来店の姫(女性客)だけが入店できる“初回デー”の後半戦の模様を届ける。“歌舞伎町vs大阪vs山本裕典”の売上バトルがついに決着する。

 『Lillion』年間売上“トップ3”のノア、伊吹瞬、爆撃竜馬や、大阪『G.O.』の人気ホスト・七瀬ひなたは順調に飲み直しを進行。『Lillion』“No.1”ホストのノアがシャンパンをゲットするなど、ほかのメンバーから大きく遅れをとった山本は、残り3時間の後半戦で挽回を目指す。とにかく褒めまくる、大阪での宿敵“白スーツ”こと七瀬ひなたとのコンビネーションで姫を盛り上げるなど、さらに接客に力を入れ、「いいよいいよ大丈夫」と手応えを感じる山本だが…。山本が奮闘する間も、「僕のフィールド」「文句言えないくらいの大差をつける」と余裕を見せるノアを筆頭に、どんどん売り上げを上げていく歌舞伎町メンバー。かつてのライバル・爆撃竜馬からの煽りに、山本は「ガチでムカつく」と闘志を燃やす。徐々に焦りを募らせていく山本は、逆転をかけたとある作戦を決行することに。そして、山本の起死回生の一手がまさかの波乱を巻き起こす。スタジオメンバーが「めっちゃおもろいやん!どうなんの!?」「ドキドキしてきた」と固唾(かたず)を呑んで見守る売上バトルの結末はいかに。

 番組ではさらに、ヒモを飼いたい女性が本気のヒモ探しをする恋愛企画「私のヒモに、なってください。」完結編も放送。ヒモを飼いたい女性たちが、ヒモにしたい男性メンバーを呼び出し、ヒモ契約を持ちかける。意外な組み合わせや予期せぬ結末に、スタジオゲストのフリーアナウンサー・久代萌美、タレント・福岡みなみもあ然。一体どんなヒモカップルが誕生するのか。
ORICON NEWS

エンタメ