韓国・尹大統領が北朝鮮へワクチン支援方針 「人道主義的な観点で」

2022/05/13 19:46 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 韓国の尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領は13日、新型コロナウイルスの感染者が急増している北朝鮮に対して、ワクチン供与をはじめとする医療支援を実施する方針を示した。大統領府の報道官が明らかにした。北朝鮮が応じるかは見通せていない。

 大統領府関係者は「把握した現地の状況は、思ったよりも深刻だ」と説明。北朝鮮からの要請や事前協議はなく、「人道主義的な観点に基づいた支援」としている。具体的にはワクチンや解熱剤、マスク、診断キットなどを想定しているという。

 北朝鮮は中国との国境封鎖などによる新型コロナ対策に重点を置いてきた。聯合ニュースによると、米国は国連を通じてワクチン6000万回分の提供を打診。ワクチンを配布する国際的枠組み「COVAX(コバックス)」を通じたワクチン供給も模索されている。だが北朝鮮はこれまで、いずれも受け取っていない。【ソウル坂口裕彦】

毎日新聞

国際

国際一覧>