神奈川県、週末の外出自粛を要請 「医療従事者は“コロナファイター”」 新型コロナ

2020/03/26 16:00 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、神奈川県の黒岩祐治知事は26日、臨時の記者会見で県民に対し、今週末は不要不急の外出を自粛するよう要請した。平日もなるべく自宅で仕事をし、夜間の外出を控えることを求めた。黒岩知事は「オーバーシュート(爆発的感染拡大)が起きる可能性は否定できない。医療崩壊や都市機能の停止といった事態を回避しなければならない」と述べ、理解を求めた。イベントについても延期や中止を促した。

 一方、黒岩知事は「医療崩壊が起きていないのは医療従事者の皆さんが全力で闘ってくれているからだ。心から敬意を表したい」と語り、こうした医療従事者を「コロナファイターと呼びたい」と述べた。医療従事者への感謝のメッセージをソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)などで拡散する取り組みを行うという。【木下翔太郎】

毎日新聞

政治

政治一覧>

写真ニュース