安倍氏「菅首相が継続すべきだ」 退陣後初出演で交代論をけん制

2021/05/03 21:21 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 安倍晋三前首相は3日夜、BSフジの報道番組で、9月に自民党総裁任期満了を迎える菅義偉首相について「当然、菅首相が継続して首相の職を続けるべきだ」と述べ、続投が望ましいとの考えを示した。

 安倍氏は「私が突然、病気のために辞任した後、菅首相は大変だったと思う。この難しいコロナ禍の中で本当にしっかりやっている。本当に感謝している」と評価。そのうえで「昨年、総裁選をやったばかり。その1年後にまた総裁を代えるのか。自民党員なら常識を持って考えるべきだ」と述べ、党内でくすぶる「菅首相交代論」をけん制した。

 安倍氏は総裁選に先立ち、菅首相が衆院解散に踏み切った場合について「(衆院選で与党が勝利した場合は)国民が菅首相を選んでいるわけだから。その後(の総裁選で)それを代えるのか。私はおかしいと思う」と述べた。安倍氏が退陣後、テレビに生出演するのは初めて。【遠藤修平】

毎日新聞

政治

政治一覧>

写真ニュース