「青汁王子」ら逮捕 法人税など1億8000万円脱税容疑 東京地検特捜部

2019/02/12 12:46 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 法人税など約1億8000万円を脱税したとして、東京地検特捜部は12日、健康食品販売会社「メディアハーツ」(東京)社長、三崎優太容疑者(29)=住所不定=ら3人を法人税法違反などの容疑で逮捕した。三崎容疑者は「青汁王子」などの呼称でテレビ番組に出演していた。

 他に逮捕されたのは同社の経理責任者、内藤由美子容疑者(49)=東京都北区=と、別会社の代表取締役、加藤豪容疑者(34)=新宿区。

 三崎容疑者の逮捕容疑は、架空の広告宣伝費を計上するなどして所得を隠し、2015年9月期と17年9月期の2事業年度に法人税と地方法人税計約1億4000万円を免れたほか、架空の仕入れを計上して14年10月~15年9月と16年10月~17年9月に消費税と地方消費税計約4000万円を免れたとしている。他の2人の容疑は、メディアハーツから加藤容疑者の会社名義の口座などに架空の広告宣伝費相当額を振り込むなどして、脱税を手助けしたとしている。

 メディアハーツは07年11月に設立。若い女性などをターゲットに「すっきりフルーツ青汁」などを通信販売し、急成長した。三崎容疑者は仮想通貨に関する著作なども出版している。【遠山和宏、金寿英】

毎日新聞

社会

社会一覧>