校外学習の児童ら乗せたスクールバス、乗用車と衝突 10人重軽傷 北海道

2019/02/12 22:55 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 12日午前11時55分ごろ、北海道芽室町美生4線の町道交差点で、清水町立御影小の児童らが乗った同町教委のスクールバスと乗用車が出合い頭に衝突した。バスの男性運転手(66)と乗用車を運転していた岩見沢市の無職の男性(66)の2人が胸骨骨折などで重傷。町教委によると、児童7人と教諭1人も打撲などの軽いけがをしたという。

 帯広署が事故原因を調べているが、現場は一部アイスバーン状態だった。町教委によると、バスには同小1、2年生38人、引率教諭5人が乗車。隣接する芽室町内のスキー場でそり滑りを学習し、学校に戻る途中だった。【鈴木斉】

毎日新聞

社会

社会一覧>