母親の殺害容疑、同居の次男逮捕 埼玉・杉戸

2019/08/14 10:31 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 埼玉県杉戸町の民家で住人の80代女性が死亡していた事件で、県警杉戸署は14日、同居する次男で会社員、杉岡洋二容疑者(51)を殺人容疑で逮捕した。

 同署によると、亡くなったのは母の敏子さん(85)。逮捕容疑は8日ごろ、自宅で敏子さんの首を絞めて殺害したとしている。

 杉岡容疑者は敏子さんと2人暮らし。13日午後、同署に「母親を殺してしまった」と自ら通報し、駆け付けた警察官が、1階居間のソファの上にうつぶせで倒れて死亡している敏子さんを発見した。首に絞められた痕があったという。現場は東武日光線杉戸高野台駅から約800メートルの住宅街。【古賀三男】

毎日新聞

社会

社会一覧>