逆走して急接近 「あおり運転」容疑で会社員逮捕 愛知県警

2019/08/15 09:24 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 道路を逆走して急接近するなどの「あおり運転」をしたとして、愛知県警豊橋署は14日、豊橋市花田二番町、会社員、山本果(はたし)容疑者(47)を器物損壊と暴行の疑いで逮捕した。

 逮捕容疑は7月17日午後10時35分ごろ、近くの市道で軽乗用車を運転中、前を走る同市の無職女性(56)の乗用車を追い越してUターンし、乗用車に著しく近づける暴行を加えるなどしたとしている。乗用車は衝突を避けるためバックで逃げ、約5分後にガードパイプに接触して損壊させたという。

 山本容疑者は乗用車を追いかけたことは認めているが、器物損壊や暴行には当たらないなどと供述しているという。同署は乗用車がクラクションを鳴らしたことに逆上した可能性があるとみている。【井口慎太郎】

毎日新聞

社会

社会一覧>

写真ニュース