朝日放送テレビの澤田有也佳アナが新型コロナ陽性 現在療養中

2020/08/01 20:59 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 朝日放送テレビ(大阪市)は1日、澤田有也佳(あやか)アナウンサー(26)が新型コロナウイルスに感染したと発表した。発熱や味覚障害の症状があり、現在は平熱に戻って大阪市内の親族宅で療養中。澤田アナは夕方のニュース番組「キャスト」などにレギュラー出演しており、同局は出演者、スタッフら接触者の確認を進めている。

 同局によると、澤田アナは7月30日朝から38・2~39・1度の発熱があり、午前の番組出演を取りやめて大阪市内の病院を受診。風邪と診断されたが自主的にPCR検査を受け、8月1日に陽性が確認された。7月29日の「キャスト」出演を最後に出社していない。番組への出演時以外は常にマスクを着用しており、感染経路に心当たりはないという。同局は「行動履歴などを確定し、保健所の指示が出次第、接触した人への対応などを適切に行う」とコメントした。

 また、同局は1日、東京制作部の番組のスタッフで、グループ会社に所属する20代男性アシスタントディレクターの感染も発表。澤田アナとは接点がなく無関係という。【倉田陶子】

毎日新聞

社会

社会一覧>