乳児院に菓子プレゼント 福岡のボランティア団体、こどもの日前に

2021/05/04 11:47 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 こどもの日(5日)を前に、福岡県直方市のボランティアグループ「ほっとけんチャー」が、同県鞍手町の鞍手乳児院(内藤憲雄院長)にケーキや菓子などをプレゼントした。

 乳児院は0~3歳の30人が入所、グループは以前から菓子や子供服などを贈っている。今回は福岡市の洋菓子店「LA VIE EN ROSE(ラ・ヴィ・アン・ローズ)」や北九州市八幡西区のパン店「PAN(パン)チット」など6店舗が協力。グループの佐々木浩代副会長らがケーキやマカロン、おにぎり、菓子詰め合わせなど40~50人分を持参した。

 受け取った乳児院職員は「見た目にも可愛い菓子など、子供たちは大喜びします」と感謝。佐々木さんは「家族と過ごせない子どもたちが、こどもの日を楽しんでもらえればうれしい」と話した。【武内靖広】

毎日新聞

社会

社会一覧>