水木しげるさん作品の妖怪影絵 鳥取・JR境港駅前公園に登場

2021/05/04 13:45 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 鳥取県境港市のJR境港駅前公園に世界の妖怪を描いた4種類の影絵が登場した。日没から午後10時まで毎日投影される。

 妖怪影絵は2018年から水木しげるロードの路上に映し出されているが、同公園では初めて。今回は、水木しげるさん作「鬼太郎の世界お化け旅行」に登場する妖怪の中から、「バックベアード」「ゴーゴン」「獏(ばく)」「双頭のミイラ妖怪」が選ばれた。

 また、水木しげるロードの一部では、境小学校の児童と境地区民生児童委員が作った妖怪をかたどったイルミネーションの展示が始まった。【柴崎達矢】

毎日新聞

社会

社会一覧>