GW終盤、Uターンラッシュ目立たず 明石海峡大橋では渋滞発生

2021/05/04 21:54 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 新型コロナウイルスの影響で大阪など4都府県に緊急事態宣言が発令される中、大型連休の終盤となった4日も、高速道路や新幹線では目立ったUターンラッシュは見られなかった。ただ、観光客が集まった行楽地もあり、一部では渋滞も起きた。

 日本道路交通情報センターによると、淡路島から神戸・大阪方面に向かう明石海峡大橋の周辺では4日夕、10キロ程度の渋滞が発生。島内の国営明石海峡公園(兵庫県淡路市)は多くの家族連れらでにぎわい、担当者は「コロナ禍になってからでは、最も人が多い印象だ」と話した。

 新幹線などの鉄道でも、目立った混雑はなかった。JR東海によると、この日午後4時までに新大阪駅を出発した東海道新幹線の上り自由席の乗車率は、午後1時9分発のぞみの60%が最高だった。【松本紫帆】

毎日新聞

社会

社会一覧>