空き家の庭から乳児の遺体 遺棄容疑で捜査 長野・東御

2021/05/05 08:12 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 4日午後4時50分ごろ、長野県東御市新張の空き家の庭で、手入れをしていた男性から、「赤ん坊が庭に埋まっている」と110番通報があった。駆けつけた警察官が土の中から乳児の遺体を見つけた。県警上田署が死体遺棄事件として捜査している。

 調べでは、遺体は女児で、土の中から体の一部が外に出ていた。男性は空き家の所有者の依頼で、庭の手入れをしていたという。同署で遺体の死因や身元を調べている。【坂根真理】

毎日新聞

社会

社会一覧>