警視庁騎馬隊の新馬の名は「優輝」 元競走馬、小学5年生が命名

2023/03/19 10:01 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 警視庁騎馬隊に新しく入隊した新馬が「優しい思いを持った輝く馬になるように」と願いを込めて「優輝」と命名された。

 騎馬隊は第3方面交通機動隊に所属し、交通安全教育やパレードに参加したり、外国大使の信任状奉呈式で先導警護に当たったりするのが主な任務で、所属する馬は優輝を含めて計16頭となった。

 警視庁によると、優輝号は去勢された5歳のサラブレッド。2022年7月に入隊するまでは競走馬で、大井競馬場などで「ターゲット号」として活躍していた。入隊後は訓練を重ね、すでに交通安全教育などに従事しているという。

 名前は小学生から募集した。12日に警視庁大橋庁舎(東京都目黒区)であった命名式では、名付け親となった世田谷区立東深沢小5年の大谷柚月さん(11)と家族が招かれ、優輝号とふれ合った。大谷さんは「思ったより大きかった。優輝の活躍で事故が減ったら」と願いを語った。【林田奈々】

毎日新聞

社会

社会一覧>