日本ハム逃げ切る 広島、粘投の大瀬良援護できず

2019/06/12 21:10 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ○日本ハム2―1広島●(12日・札幌ドーム)

 日本ハムのドラフト1位新人、吉田輝が1軍初登板初先発を果たし、5回1失点でプロ初勝利を飾った。高卒新人の初登板初勝利は、2015年の楽天・安楽以来。日本ハムは一回、大田のソロで先制。二回に、吉田輝が長野に適時二塁打を浴びて同点とされたが、その裏に西川の適時内野安打で勝ち越した。広島は大瀬良が8回2失点の粘投も打線が精彩を欠いた。

毎日新聞

スポーツ

スポーツ一覧>