広島・佐々岡新体制で秋季練習始まる 「みんなで一体感持って」

2019/10/09 16:12 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 プロ野球・広島は9日、広島市のマツダスタジアムで秋季練習を開始し、7日に就任した佐々岡真司新監督(52)が「今年を反省し、レベルアップしてみんなで一体感を持ってやっていきましょう」と所信表明した。

 初練習には秋季教育リーグに参加中の若手を除いた選手たちが集合。チームに一体感を持たせようと、投手、野手混合でのノックなど新たな練習メニューで汗を流した。

 初仕事を終えた佐々岡監督は「監督という響きは慣れていないので照れ臭い。(投手コーチだったので)ついつい投手を見てしまうかもしれないが、全体を見ないといけない」と戸惑っていた。【田中将隆】

毎日新聞

スポーツ

スポーツ一覧>