豪代表、台風意に介さず 「ジョージア戦へ集中」

2019/10/10 17:53 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会で1次リーグD組のオーストラリアは11日(午後7時15分開始)、静岡スタジアムでジョージアと対戦する。

 既に決勝トーナメント進出を決めているD組2位のオーストラリア。台風の影響で1次リーグの試合中止が決まったことを受け、準々決勝の相手はC組1位のイングランドか同2位のフランスとなる。

 ジョージア戦でゲーム主将を務めるフランカーのポーコックは前日練習後の記者会見で、「大きな試合が控えている。今はジョージア戦に集中したい」と強調。準々決勝でイングランドと対戦する可能性が高いことも話題に上ったが、「そんなに先のことは見ていない。今できるのは、明日(11日)の夜に全力を尽くすことだけだ」と表情を引き締めた。

 D組の最終順位と準々決勝の組み合わせは、8強入りを決めている同組1位のウェールズの最終戦(13日、ウルグアイ戦)後に確定する。【角田直哉】

毎日新聞

スポーツ

スポーツ一覧>