センバツLIVE!で過去3大会まるごと公開 清宮、根尾…名勝負再び 選抜高校野球

2020/03/24 19:40 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 選抜高校野球大会の情報を発信する公式サイト「センバツLIVE!」(https://baseball.yahoo.co.jp/senbatsu/)は24日から、スペシャル動画の限定公開を始めた。過去3大会の全試合を配信。春を彩ってきた名勝負を振り返ることができる。

 センバツLIVE!は毎日新聞と毎日放送、ヤフーが共同で運営する大会公式サイト。ヤフー・ジャパン内のスポーツ総合サイト「スポーツナビ」上で、大会の情報やニュース、動画などを配信している。今月19日から31日までの日程で予定されていた第92回大会は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で中止された。

 公開するのは第89回(2017年)から第91回(19年)まで過去3大会の全99試合。プレーボールからゲームセットまで試合全体を伝える「まるごと」と見どころをまとめた「ダイジェスト」に分けて「センバツ プレイバック」として過去の熱闘を振り返る。その他、プロ野球の現役選手が甲子園の思い出を語る動画やセンバツで幾多の名勝負を繰り広げてきた監督らによる「伝説の名将」対談など、オリジナル動画も順次公開される予定となっている。

 ◇過去3大会を振り返る

▽第91回大会=優勝:東邦(愛知)

 平成最後の大会を制したのは平成最初の第61回大会で優勝した東邦。決勝で対戦した習志野(千葉)はアルプススタンドに陣取った吹奏楽部の演奏が「美爆音(びばくおん)」と呼ばれ話題となった。19年ドラフトで1位指名されヤクルトに入団した星稜・奥川も出場した。

▽第90回大会=優勝:大阪桐蔭(大阪)

 大阪桐蔭が決勝で智弁和歌山を降し春連覇を達成。大阪桐蔭は根尾(現中日)、藤原(現ロッテ)とのちにプロへ進んだ選手らが活躍し、1981、82年のPL学園(大阪)以来となる史上3校目の偉業を達成した。

▽第89回大会=優勝:大阪桐蔭(大阪)

 史上初の「大阪対決」となった決勝で、大阪桐蔭が履正社を破り2回目のVを達成。4年ぶりでセンバツに戻ってきた早稲田実(東京)は2回戦で敗れたものの、大会注目のスラッガー清宮(現日本ハム)に注目が集まった。

毎日新聞

スポーツ

スポーツ一覧>