東京オリンピック「遅くとも2021年夏までに開催」 安倍首相、バッハ会長と電話協議

2020/03/24 21:24 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 安倍晋三首相は24日夜、国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長と電話協議した後、今夏の東京オリンピック・パラリンピックについて、「遅くとも2021年夏までに開催すると合意した」と語った。首相公邸前で記者団に語った。また、電話協議に同席した東京都の小池百合子知事は、記者団に「年内開催はないと確認した」と述べた。

 首相は、電話協議で「おおむね1年程度延期を軸として検討していただけないか」と提案。バッハ氏は、「100%同意する」と答えた。

 首相は、東京五輪について「中止はないとバッハ会長と確認した」と強調。「東京五輪を開催するために緊密に連携することで一致した」と語った。

 電話協議には、大会組織委員会の森喜朗会長も同席した。

毎日新聞

スポーツ

スポーツ一覧>