J1鳥栖に発熱者 当日に連絡、試合開催 FC東京・長谷川監督「行うべきでなかった」

2020/08/01 23:49 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 J1・FC東京の長谷川健太監督は1日の鳥栖戦後、鳥栖の遠征メンバーに試合前夜に発熱した選手がいたため、クラブを通してJリーグに問い合わせた上で試合が行われたと明らかにした。

 試合当日の午後に鳥栖側から話があったという。その選手は試合のメンバーには入らなかったものの、長谷川監督は「濃厚接触者がいるかどうか分からない中で、試合を行うべきではなかった」と話した。

 試合前にFC東京の選手に「不安ならやらなくてもいい」と伝えたが、出場を辞退する選手はいなかったという。【斉藤雅春】

毎日新聞

スポーツ

スポーツ一覧>